更年期障害の改善法記事一覧

更年期障害とはどのような症状の事を言うのでしょうか?閉経の前後10年間くらいの間の事を言い40代後半から50代の女性が、女性ホルモンの減少と共に体に不調が出てくる症状の事です。どのような症状があるのでしょうか?様々な症状がある中で、比較的頻繁に起こりやすい症状を紹介したいと思います。どのような症状が多いの?更年期障害に悩まされている女性が、どのような症状によく悩まされているのか調べてみましたら、だ...

若いころは自分が将来年を重ねることは想像がつかないものですが、女性も40代後半くらいから、いままで味わったことにないような不調に悩まされることがあります。はじめは年のせいだと思っていてもそのうちに、精神的に落ち込んでなにもする気力がなくなったり、耳鳴りがおこったりホットフラッシュの症状がでると、更年期の時期に入ったことを、うすうす感じはじめます。その症状がさらに悪化して、家から外出するのも、おっく...

更年期とは生理が終わる閉経の前後10年間くらいの間を指します。閉経の年齢には個人差がありますが、日本人の女性は50歳前後と言われています。つまり一般的にはおよそ45〜55歳がそのように言われる期間となります。更年期の症状とホルモンの関係女性ホルモンであるエストロゲンが関係していると言われています。エストロゲンは8歳頃から卵巣で分泌され始め、30代頃に分泌量がピークを迎えます。加齢につれ卵巣機能が衰...